荒砥橋の現場見学会を開催しました。

事業や橋梁の概要をご説明し、実際に床版を1枚架設する作業風景を橋面上でご覧いただきました。

また、荒砥橋の新名称が白鷹大橋となることが公表されました!

床版架設が後半に差し掛かってきましたが、見学会を経てより良い橋を架設する気持ちが高まり、身が引き締まる思いです。

今後とも頑張りますのでよろしくお願いいたします。